江差線・普通


 2007 年 8 月 19 日録音。江差線 122D、木古内~江差です。キハ 40 811 の網棚で録音しました。非冷房の恩恵で窓は全開でしたが、夏の盛りだったので蝉の声が始終聞こえます。JR 北海道のキハ 40 は延命改造が進められていますが、この車輌は 1994 年にワンマン化しただけで、エンジンはオリジナルの DMF15HSA です。高校卒業まで函館に住んでいた管理人ですが、江差線の木古内~江差に乗るのは初めてでした。この区間は急曲線が連続するせいか、一度も直結段に入りませんでした。
種類走行音
ファイルフォーマットMP3 (MP3)
OGG (Vorbis)
ビットレート256kbps (CBR)
ファイルサイズ123MB
再生時間1 時間 07 分 25 秒
録音日2007 年 8 月 19 日
列車江差線 122D
車輌キハ 40 811
区間木古内→江差
録音機R-09
※再生できない場合はこちらをご確認ください。

関連資料
写真1  
↑江差駅に到着。折り返し函館行き 125D になります。  

戻る ホーム