芸備線・急行「みよし 6 号」


 2007 年 4 月 6 日録音。芸備線の広島~備後落合です。列車番号は広島~三次が 816D、三次~備後落合は普通列車となって 1826D です。車輌はキハ 28 2309 です。高~平子で沿線火災が発生したため抑止がかかり、備後庄原と高で合計 60 分ほど停車しました (この部分は多少カットしています)。備後庄原からは部活帰りの高校生で賑やかになりますが、備後西城でほとんど降りました。窓をほとんど開けず、しかも網棚で録音したので、エンジン音はかなり控えめです。急行「みよし」は 2007 年 6 月 30 日をもって廃止されました。乗車レポートをこちらで紹介しています。
種類走行音
ファイルフォーマットMP3 (MP3)
OGG (Vorbis)
ビットレート256kbps (CBR)
ファイルサイズ300MB
再生時間2 時間 44 分 06 秒
録音日2007 年 4 月 6 日
列車芸備線 816D → 1826D
車輌キハ 28 2309
区間広島→備後落合
録音機R-09
※再生できない場合はこちらをご確認ください。

関連資料
写真1 写真2
↑みよし 6 号のサボ。広島駅で撮影。 ↑広島で発車待ちのキハ 28 2309。前方はキハ 58 648。
写真3 写真4
↑早朝の備後落合駅 (4 月 7 日)。数日前には雪が降ったらしいです。 ↑広島行き 1821D。三次から急行「みよし 1 号」になります。
写真5 写真6
↑新見行きのキハ 120 と並ぶキハ 28 2309。 ↑備後落合の駅名標。道後山スキー場には路線バスがあります。

戻る ホーム