青梅線・快速「青梅・奥多摩レトロ号」


 2006 年 11 月 25 日録音。青梅線 9842レ、奥多摩~立川です。この列車は旧型客車 4 両で青梅線を 1 往復だけしました。録音機材は Roland の EDIROL R-09 で、内蔵マイクを使ったのですが、金属製の網棚に直に置いたためびびり音が入ってしまいました。周期的に聞こえる電子音は、ドア扱い要員の無線機です。 DD51 のエンジン音や汽笛や排気の匂いは高校時代の通学列車そのままで、とても懐かしかったですが、速度が遅いのには閉口しました。青梅から先はほとんどロングレール区間なので、静かな客車列車では臨場感が感じられません。同様の列車をぜひ八高線でお願いします。オハ 47 2251 の洗面所網棚で録音。
種類走行音
ファイルフォーマットMP3 (MP3)
OGG (Vorbis)
ビットレート256kbps (CBR)
ファイルサイズ170MB
再生時間1 時間 32 分 58 秒
録音日2006 年 11 月 25 日
列車青梅線 9842
車輌オハ 47 2251
区間奥多摩→立川
録音機R-09
※再生できない場合はこちらをご確認ください。

関連資料
写真1 写真2
↑宮ノ平駅前にあった平和像。日向和田まで散歩しました。 ↑奥多摩に到着した下りレトロ号。車輌はスハフ 32 2357。
写真3 写真4
↑上り発車待ちのスハフ 32 2357 車内。露出が難しいです。 ↑同じくオハ 47 2251。昔の急行列車のような雰囲気。
写真5  
↑青梅停車中。旧型客車が似合う駅です。  

戻る ホーム