鹿島臨海鉄道・普通


 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 147D です。6014 形気動車で進行方向左側の窓から撮影しました。水戸~鹿島神宮の全区間です (新鉾田駅停車中に一部カットしています)。大洗鹿島線は鉄建公団が建設した新しい路線で、もともとは国鉄鹿島線になる予定でした。単線非電化のローカル線ですが、地形に影響されることなく敷設されていて、多くの区間が高架や切り通しになっているので、車窓は眺望の良い場所とそうでない場所の差が大きいです。またほとんどの区間がロングレールなので、ジョイント音はポイント部分や JR 鹿島線内ぐらいでしか聞こえません。施設的にはあまりそそられませんが、稀少な縦型直噴エンジンの音を聞くため乗りに行きました。この列車の新鉾田~鹿島神宮の走行音もこちらで公開しています。 2009 年 6 月 1 日撮影。
種類動画
ファイルフォーマットMP4 (H.264 / AAC)
WebM (VP8 / Vorbis)
OGG (Theora / Vorbis)
大きさ768 × 432
ファイルサイズ1.0GB
ビットレート2,048kbps (VBR)
再生時間1 時間 12 分 40 秒
撮影日2009 年 6 月 1 日
列車鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 147D
車輌6014
区間水戸→鹿島神宮
撮影機DMX-HD1010 (RW-W-40.5)
※正常に再生できない場合はこちらをご覧ください。
※ダウンロードが途中で止まる場合は、ブラウザのキャッシュをクリアしてみてください。



関連資料
写真1 写真2
↑水戸を発車する 6019 (145D)。日中は単行・ワンマンが主です。 ↑下り 164D の車内です。6014 の単行ですが、大洗から 1 輌増結されて夕方ラッシュに備えます。

戻る ホーム