西武鉄道・普通


 西武鉄道山口線 227 列車、通称「レオライナー」の車窓です。西武山口線は、西武鉄道だけでなく、大手私鉄としても唯一の新交通システムで、そもそもは軽便鉄道だった「おとぎ列車」の跡を継ぐものです。蒸気機関車の運転で有名だったおとぎ列車は 1984 年 5 月に廃止され、約 1 年後の 1985 年 4 月から現在の案内軌条式鉄道になりました。この手のシステムには珍しく地上を走りますが、ほとんどの区間がゴルフ場に沿っているので、車窓からの眺望はそう悪くありません (単調ですが)。この日はゴールデンウイークで、しかも西武ドームで試合がある日だったのですが、多摩湖線との接続の関係で車内はとても空いていました。途中の東中峯信号所では列車交換があります。2009 年 4 月 29 日、8513 形で進行方向右側の窓から撮影しました。区間は西武遊園地~西武球場前です。
種類動画
ファイルフォーマットMP4 (H.264 / AAC)
WebM (VP8 / Vorbis)
OGG (Theora / Vorbis)
大きさ768 × 432
ファイルサイズ124MB
ビットレート2,048kbps (VBR)
再生時間8 分 26 秒
撮影日2009 年 4 月 29 日
列車西武鉄道山口線 227
車輌8513
区間西武遊園地→西武球場前
撮影機DMX-HD1010 (RW-W-40.5)
※正常に再生できない場合はこちらをご覧ください。
※ダウンロードが途中で止まる場合は、ブラウザのキャッシュをクリアしてみてください。



関連資料
写真1 写真2
↑8500 系電車。おとぎ列車のあとを引き継いだ車輌で、3 編成で運用されています。 ↑車内は吊り革もない簡素なもの。もともと軽便鉄道だったのでこれで充分?

戻る ホーム