津軽海峡線・特急「白鳥 18 号」


 2007 年 8 月 22 日撮影。津軽海峡線 (海峡線) 4018M、木古内~竜飛海底です。木古内発車後、約 8 分で青函トンネルに入りますが、当然のことながら車窓は真っ暗です。特にお好きな方はご覧ください。2007 年 8 月現在、青函トンネルの海底駅の見学は竜飛海底駅に限られていて、停車列車は 1 日 3 本、期間は 4 月末から 11 月中旬までとなっています。乗降に際しては 2 号車のドアを非常用ドアコックで開閉しているらしく、時刻表によっては通過扱いにしているものもあるようです。モハ 485 3047 で進行方向左側の窓から撮影しました。
種類動画
ファイルフォーマットMP4 (H.264 / AAC)
WebM (VP8 / Vorbis)
OGG (Theora / Vorbis)
大きさ320 × 240
ファイルサイズ106MB
ビットレート512kbps (VBR)
再生時間28 分 38 秒
撮影日2007 年 8 月 22 日
列車津軽海峡線 (海峡線)
4018M
車輌モハ 485 3047
区間木古内→竜飛海底
撮影機FinePix F810
※正常に再生できない場合はこちらをご覧ください。
※ダウンロードが途中で止まる場合は、ブラウザのキャッシュをクリアしてみてください。



関連資料
写真1 写真2
↑函館で発車を待つ白鳥 18 号。 ↑こんなのもいました (スハシ 44 1)。

戻る ホーム